3名の担当副社長就任について

2021/07/02
3名の担当副社長就任について
ユタ州ソルトレイクシティ(2021年7月2日): 4Lifeでは、この度新たに3名の担当副社長の就任を発表しました。

デイブ・ナッシュは、中華圏担当副社長からグローバルマーケット上級担当副社長に就任し、チェイス・ホルムはグローバル・オペレーションのシニア・ディレクターから担当副社長へ、そしてトレバー・ルークはグローバルマーケット シニア・ディレクターから担当副社長となりました。

 【写真】左からチェイス・ホルム、トレバー・ルーク、デイブ・ナッシュ

 デイブ・ナッシュは2018年に4lifeに入社後、長い時間をアジアで過ごしました。グローバル・オペレーションのチーフであるジェフ・カリニンのリーダーシップの下、グローバルセールスとオペレーションについての視野を広げながら、しばらくの間アジアで業務を行います。

 チェイス・ホルム氏は2005年より4lifeでのキャリアを開始。入社以来、カスタマーサービスやインターナショナル・コーディネーター、プレミア・サービス・マネージャー、カスタマー・サービス・ディレクター、グローバル・オペレーションのシニア・ディレクターなど、数々の役職に就いてきました。

 トレバー・ルークは2016年5月に4lifeに入社後、4Lifeブラジル市場でのインターナショナル・コーディネーターを経験後、マレーシアのクアラルンプールに家族とともに赴任して、インターナショナル・シニア・コーディネーターとして東南アジアを担当してきました。

4life社長兼CEO ダニー・リー:この3名は、これまでのキャリアの中で、それぞれに素晴らしい能力と決断力、そして会社への情熱を見せてくれました。業務の大小に関わらず丁寧に取り組み、そして解決へと導いてきました。デイブ、チェイス、トレバーのそれぞれが、これからも持ち前の力を発揮し続けてくれるはずです。

フォーライフリサーチは、世界25か国に支社を構えトランスファーファクター製品を販売し、世界中のカスタマーの皆さまおよび従業員の安全と健康を守ることを信念としています。

本件に関するお問合せ:
フォーライフリサーチUSA, LLC
コミュニケーションズ担当副社長
カルビン・ジョリー
[email protected]