4Life Digital NewsStand

2016年 ジェネラルマネージャーズ サミット
2016年 ジェネラルマネージャーズ サミット2016/12/13

フォーライフ(ユタ州ソルトレイクシティー、2016年12月13日):4Life米国本社で1週間にわたるジェネラルマネージャーズ サミットが開催され、4Lifeが展開する24カ国からジェネラルマネージャー達が集まりました。

4Life米国本社社長兼CEOのスティーブ・テューは「世界中のジェネラルマネージャーが集まったこのチームは、共通のゴールを持っています。それは、業界内で4Lifeを広めるという目標です」と述べています。

1年に1度行われるこのサミットでは、世界各国の支社を管轄する役員が本社経営陣とともに翌年の経営計画を策定します。今年のサミットでは、コミュニケーション分野、ブランド戦略、最新テクノロジー、マーケティングプラン、そして発売予定の製品情報などが共有されました。

ダイレクトセリング業界の世界的リーダーである4Lifeでは、ディストリビューターとの強力な関係を築くことを、成功するための目標としています。

今年のサミットのソーシャルイベントには、ユタ・ジャズ・バスケットボールゲームや、スティーブとシャーマ・テュー夫妻の自宅での夕食会、そしてサンクスギビング・ポイントでの4Lifeホリデーパーティーなどが行われました。

本会議には、スティーブ・テューのほか、最高財務責任者のマーク・オスラー、チーフ・マーケティング・オフィサー ダニー・リー、最高科学技術責任者 デイビッド・ヴォルマー博士、国際上級副社長ジェフ・カリニン、国際セールス担当上級副社長トレント・テニー、そして米国本社各部門の役員が出席しました。ホリデーパーティーの冒頭には、4Life共同創設者であり現在は末日聖徒イエス・キリスト教会ブラジル伝道部での奉仕活動に従事しているデイビッド&ビアンカ・リソンビー夫妻がビデオ通話で出席者への挨拶を述べました。

フォーライフは5大陸に支社を構え、「サイエンス、サクセス、サービス」を通してディストリビューターのグローバルネットワークを提供しています。

本件に関するお問い合わせ:
フォーライフリサーチUSA,LLC
コミュニケーションズ担当副社長
カルビン・ジョーリー
CalvinJolley@4life.com