バドミントンの世界チャンピオンプレイヤーがチーム4Lifeに加入 2017/04/06

バドミントンの世界チャンピオンプレイヤーがチーム4Lifeに加入

ユタ州ソルトレイクシティ(2017年4月6日)。4Lifeはバドミントン世界連盟(BWF)男子ダブルス世界ランキング1位の実績を持つアスリート、ギデオン・マルクス・フェルナンディがインドネシア初のチーム4Lifeメンバーとして加入したことを発表しました。

ギデオンは、ジャカルタの有名バドミントンクラブの創設者を父親に持ち、子供のころから競技を始めて13歳までにはプロ並みの腕前を持つようになりました。バドミントン世界連盟(BWF)スーパーシリーズ、オールイングランドオープン(2017年)、インドオープン(2016年)、台北マスターズ(2015年)、インドネシアマスターズ(2015年)、フランスオープン(2013年)など数々の優勝を経験しています。

2014年に母親から4Lifeトランスファーファクターを紹介されて以来、彼は日常的な栄養管理に4Life製品を取り入れてきました。彼のお気に入りの製品は、4Lifeトランスファーファクターと4Lifeトランスファーファクタープラスです。

「どのようにして困難なチャレンジに立ち向かっているのか」という質問に、ギデオンは次のように答えました。「あらゆることに挑戦する時は、怠惰にならず、常に活動的でいようという決意を持って取り組んでいます。人生は必ずしも計画どおりには進まないものです。4Lifeディストリビューターとアスリート、どちらも忍耐力を必要とします。自己鍛錬と勤勉を日々繰り返すことが、成功につながります」

その信条のとおり、現在のギデオンは2020年東京オリンピックを目標に据えています。「日々のプロリーグでの試合一つひとつは、私個人の究極の目標に向けたウォームアップだと思っています。」

4フォーライフ リサーチは5大陸に支社を構え、「サイエンス・サクセス・サービス」を通してディストリビューターのグローバルネットワークを提供しています。

本件に関するお問合せ:
フォーライフリサーチUSA, LLC
コミュニケーションズ担当副社長
カルビン・ジョーリー
CalvinJolley@4life.com