初のファウンデーション4Life® レガシー・センター開設 2017/08/01

初のファウンデーション4Life<sup>&reg;</sup> レガシー・センター開設

ユタ州ソルトレイクシティー(2017年8月1日):7月26日、ファウンデーション4LifeとSOS チルドレンズ・ヴィレッジは、コロンビア・ボゴタにあるサン・フェルナンドにおいて、ファウンデーション4Life レガシー・ファミリー・デベロップメント・センターの開設式を行いました。

この新しいセンターは多くの孤児をはじめとした恵まれない子供たちの人生を改善するものです。また子供だけでなく、同地域の若年層や大人たちも相談や研修サービスを利用し、子育てや生活スキルを学ぶことができます。

2016年インターナショナルコンベンション:UNITEDにおいて、プラチナインターナショナルダイヤモンドのヤディラ・オリボ、ホアン&ダマリス・ロサード、そしてアンヘル・モリナ&イヴェリス・ロペスがレガシー・センターに寄付をしました。これらの寄付とファウンデーション4Lifeからの寄付により、SOSチルドレンズ・ヴィレッジは既存の建物を改装し、教室を増設することができました。

またセンターでは、子供たちが、より良い将来を築くための技術を身に付けることができます。コンピュータ教室では、レゴ®のロボットを作り、プログラミングの技術を学ぶことができます。その他にもコミュニケーションやテクノロジー、ジャーナリズム、さらにモバイル・アプリのプログラミングなども教える予定です。

ゴールドインターナショナルダイヤモンド ノーマ・ローチャのコメント:「プラチナインターナショナルダイヤモンドの人たちとファウンデーション4Lifeが行った支援を実際に目にすることができ、とても嬉しく思います。この施設のように、子供たちの夢をかなえるためのツールがあれば、彼らの人生は変わるはずです。」

SOSチルドレンズ・ヴィレッジ・コロンビアのナショナルディレクターであるアンヘラ・ロザレス、4Lifeサービス部門副社長キャサリン・ラーセン、プラチナインターナショナルダイヤモンド ヤディラ・オリボ、そしてコロンビア・ジェネラルマネージャーのナオ・ラウが式典でスピーチをしました。その他、ゴールドインターナショナルダイヤモンドのジョヴァンニ&サンドラ・ペロッティも参列しました。また4Lifeからは、コロンビアのロジスティクスマネージャー、アンヘラ・リンコンとコマーシャルマネージャー、モニカ・サラズも参加しました。

4Lifeは世界中に多数の支社を構え、ディストリビューターのグローバルネットワークを支えています。

本件に関するお問合せ:
フォーライフリサーチUSA, LLC
コミュニケーションズ担当副社長
カルビン・ジョーリー
CalvinJolley@4life.com