4Life Digital NewsStand

4Life、NSFインターナショナルによりGMP認定を取得
4Life、NSFインターナショナルによりGMP認定を取得2017/09/11

ユタ州ソルトレイクシティ(2017年9月11日):4Lifeは、自社製品の製造施設がNSFインターナショナルのGMP(製造・品質管理基準:Good Manufacturing Practices)準拠施設に認定されたことを発表しました。

今回の認定は、4Lifeの施設が栄養補助食品を製造するために適切な方法、設備、および管理策を整えていることを立証するものです。NSFのGMPは、米国食品医薬品局(FDA)の連邦規則集第21巻パート111、「栄養補助食品の製造、包装、および販売に関する条例」に基づき制定されました。対象企業は、製品が一貫した体制で加工、製造、ラベル付けをされ、品質基準を満たすべく、NSFのGMPガイドラインに基づいて製造プロセス上の適切な管理法を開発・維持しています。

スティーブ・テュー社長兼CEOはこう語ります:「4Lifeの製造施設がNSF GMP認定を取得したことで、高品質な製品と顧客満足をお届けするという私たちの姿勢が客観的な第三者機関によって認められたという裏付けを、ディストリビューターの皆さまへもたらすことができました。」

NSFインターナショナルのGMPプログラムを通じ、4Lifeの製造施設はGMPの要件を満たすものとして、それぞれ個別に登録されています。

4Life創設者兼会長デイビッド・リゾンビー:「このたび4LifeがNSFインターナショナルのGMP認定を取得したことは、製造工程の全段階における、私たちの長年にわたる品質へのこだわりの姿勢を現すものです。」

4Lifeの製造施設は、主要なトランスファーファクター製品の計量、調合、カプセル化および包装を、一貫して管理しています。

NSFインターナショナル 栄養補助食品・スポーツ栄養学・飲料品質部門 ジェネラルマネージャー チェリル・ルーサー博士:「NSFインターナショナルは4Lifeの製造施設をGMP認定施設として歓迎します。NSFインターナショナルは、現存するうちで最も厳格なプログラムです」

4Lifeは世界中に多数の支社を構え、ディストリビューターのグローバルネットワークを支えています。

本件に関するお問合せ:
フォーライフリサーチUSA, LLC
コミュニケーションズ担当副社長
カルビン・ジョーリー
CalvinJolley@4life.com