2017年ゼネラルマネジャーズサミット開催 2017/12/01

2017年ゼネラルマネジャーズサミット開催 ユタ州ソルトレイクシティー(2017年12月1日):4Life米国本社で1週間にわたるジェネラルマネージャーズ サミットが開催され、4Lifeが展開する24カ国からジェネラルマネージャー達が集まりました。

社長兼CEOダニー・リーは、企業としてのアカウンタビリティ(説明責任)、データに基づいた結果、及びディストリビューターのサポートの重要性を次のように強調しました。「それぞれに抱える課題が異なることがあっても、私たちは常に同じ目標を共有しています。それは、リクルート活動をサポートすること、優れたサービスの提供で信頼を維持すること、そしてディストリビューターやカスタマー会員として4Life製品を利用する全ての人々に最高の体験を提供することです。」

毎年開かれる本サミットでは、各国のジェネラルマネージャー達が本社役員と交流しながら各国の戦略を立て、また国を超えて互いに学びあう場となっています。また、今年は、リクルート活動、販売実績、マネージメントとコミュニケーションの成功事例の他、2018年のマーケティング戦略のレビュー等にフォーカスして実施しています。

なお、各国の評価では、ダイレクトセリングおよび栄養補助食品のリーディングカンパニーとしての4Lifeの成長は、ディストリビューターと強固な関係を築けている点にあるとの見解を示しています。

また、今年のサミットでは、ユタ・ジャズチームのバスケットボールの試合や4Life創設者デイビッド&ビアンカ・リゾンビー夫妻の新居での夕食会、サンクスギビング・ポイントでの4Lifeホリデーパーティーなども開催されました。なお、本会議に参加した本社役員には、創設者デイビッド&ビアンカ・リゾンビーの他、取締役会副会長スティーブ・テュー、最高財務責任者(CFO)マーク・オスラー、最高科学技術責任者(CSO)デイビッド・ボルマー、国際部上級副社長ジェフ・カリニン、マーケティング担当上級副社長トレント・テニーが含まれます。

フォーライフは5大陸に支社を構え、「サイエンス、サクセス、サービス」を通してディストリビューターのグローバルネットワークを提供しています。

本件に関するお問い合わせ:
フォーライフリサーチUSA,LLC
コミュニケーションズ担当副社長
カルビン・ジョーリー
[email protected]