ファウンデーション4Life®が学習セットを寄贈 2017/08/16

ファウンデーション4Life<sup>&reg;</sup>が学習セットを寄贈

ユタ州ソルトレイクシティ(2017年8月16日):ファウンデーション4Lifeとディストリビューターは8月8日、エクアドルのグアヤキルにあるエロイ・オルテガ・ソト学校に通う恵まれない子供達のために、リュックサックと学習セット一式を寄贈しました。

イベントの一環として、エクアドルの元サッカー選手フリクソン・ジョージも参加しました。そして「どのような環境にいるとしても自分たちの夢を追い続けてほしい」というメッセージを伝えることで、子供たちを勇気づけました。また、子供たちによるダンスの発表やディストリビューターとの朝食会も催されました。

この学校は1994年の設立当時、サトウキビの壁とプラスチック製の屋根からできていました。その後、地域の人たちからの寄付によって、長年にわたり改修してきました。

エクアドル・ゼネラルマネジャーのホルヘ・シャコン:「私たちは地域の必要に合わせてサポートを提供するファウンデーション4Lifeの『サービス』の遺産構築に貢献できることを、非常に嬉しく思っています。」

イベントには4Lifeディストリビューターのリーダーからゴールドインターナショナルダイヤモンドのロレーナ・ダザ・カスティリョ、アルマンド・セゴビア博士、そしてエステラ・カーピオ・ロダスが参加しました。4Lifeからは、エクアドル営業マネージャーのパウル・パエズ、営業コーディネーターのエリカ・デルガド、そしてイベントコーディネーターのマリア・フェルナンダ・ピエドラが出席しました。

4Lifeは世界中に多数の支社を構え、ディストリビューターのグローバルネットワークを支えています。

本件に関するお問合せ:
フォーライフリサーチUSA, LLC
コミュニケーションズ担当副社長
カルビン・ジョーリー
CalvinJolley@4life.com