4Life新マーケティング担当上級副社長が就任 2018/02/13
4Life新マーケティング担当上級副社長が就任
ユタ州ソルトレイクシティー(2018年2月13日):4Life社長兼CEOダニー・リーは、ブライアン・ギルが4Life新マーケティング担当上級副社長に就任したことを発表しました。 ギルはマーケティングとチームビルディングに関する18年の経験があり、経営幹部にとって重要な貢献を果たしてきました。今後はマーケティング担当上級副社長として、全社の戦略目標をサポートするために、革新的な変化を追求するためのツール開拓や迅速でタイムリーなコミュニケーションの提供、これまでにないブランド経験の創造などに尽力します。

ダニー・リー:「創業者デイビッド&ビアンカ・リゾンビー夫妻がそうであったように、人は常に必要な時に必要な理由があるからこそ4Lifeに来てくれるものと私は信じています。ブライアンの強みは、豊富なマーケティング経験を持つだけでなく、より重要なこととして、ダイレクトセールス特有のマーケティングスタイルへの理解が深いことです。彼は私たちのチームにとって大きな力となるでしょう。」

4Life入社以前は、新興の直販企業においてマーケティング担当副社長として新たなブランドの立ち上げに貢献し、初年度だけで6製品の発売を成し遂げました。それ以前は、米国内外で急成長したホームパーティーセールスのe-コマース企業において、マーケティングコミュニケーションやプロモーションキャンペーンを担当し、利益向上に大きく貢献しました。 これまでの職歴を通して、ギルは栄養補助食品から化粧品・スキンケア製品に至るまであらゆる製品のマーケティングを経験することで、その技術を磨いてきました。

ブライアン・ギル:「私は、人々の生活の質を向上させるために製品や文化を創造する業界に貢献できることを光栄に思います。そして、サイエンス・サクセス・サービスを通じ『Together, Building People』というブランドプロミスを掲げる組織のために働くことを誇りに思っています。」

これまでの経歴として、ブリガム・ヤング大学で国際法と外交に関する学位を取得後、ユタ州立大学において修士号、さらにユタ大学において統合マーケティングコミュニケーションの専門資格を取得しました。また、個人的な興味や楽しみは、健康と栄養、ラケットボール、演劇や音楽鑑賞、読書、執筆、ハイキングなど多彩で、家族と過ごす時間を大切にしています。

4Lifeは世界中に多数の支社を構え、ディストリビューターのグローバルネットワークを支えています。

本件に関するお問合せ:
フォーライフリサーチUSA, LLC
コミュニケーションズ担当副社長
カルビン・ジョーリー
[email protected]