チーム4Lifeメンバーが世界記録に挑戦 2018/03/05
チーム4Lifeメンバーが世界記録に挑戦
ユタ州ソルトレイクシティー(2018年3月5日):今年30周年を迎えるアーノルドスポーツフェスティバル2018がオハイオ州コロンバスで開催され、チーム4Lifeのメンバーであるブレイディ・スチュワートがパワーリフティングの世界記録800(362.8kg)ポンドに挑戦しました。

2011年にチーム4Lifeに参加した当時、すでに一流のアスリートだった彼は600ポンドを挙上していました。この7年で重量を200ポンド増やし、パワーリフティングでは指折りの選手へと成長しました。

米国ナショナルチャンピオン4回、北米チャンピオン3回の経験があり、昨年にはカナダ・オンタリオ州ハミルトンのイベントで最重量級の786ポンド(356.5kg)を見事に持ち上げ、3度目の北米チャンピオンに輝いています。

コミュニケーションズ担当副社長カルビン・ジョーリーのコメント:「勝つ時も負けた時も、常に彼を応援してきました。今回の競技では、1回目の試技で世界記録の800ポンドをほぼクリアできそうでした。ただ残念ながら、今回は成功に至りませんでした。しかし私はこれまでの間に、成功とは、たった1度の試合結果ではなく、強くなるためのプロセス全体を指すものだということを彼から学びました。彼こそが世界チャンピオンです。新記録は彼のためにあると言えます。」

アーノルドスポーツフェスティバルはさまざまな競技種目や催しが行われる世界最大級のスポーツイベントで、オリンピック競技14種目を含む全75種類以上の競技が開催されます。およそ2万人のアスリートが参加する、パワーリフティング、チアリーディング、バトントワリング、ボクシング、体操、卓球、アーチェリーを始めとした多彩な競技を観戦するために、20万人以上の観客が来場しました。

スチュワート氏のコメント:「私たちアスリートはリスクを承知で勝負に出ます。それは4Lifeディストリビューターも同じでしょう。目標は高く持ち、ハードルを下げたりはしません。自分を追い込んで懸命に努力します。これからも成長し続けます。」

4Lifeは世界中に多数の支社を構え、ディストリビューターのグローバルネットワークを支えています。

本件に関するお問合せ:
フォーライフリサーチUSA, LLC
コミュニケーションズ担当副社長
カルビン・ジョーリー
[email protected]