4Lifeコロンビアが低所得世帯のために住宅を建設 2018/03/23
4Lifeコロンビアが低所得世帯のために住宅を建設
ユタ州ソルトレイクシティ(2018年3月23日):4Lifeコロンビアは、ファウンデーション4Lifeの事業として4軒の低所得世帯向け住宅を建設しました。100人を超えるディストリビューター、4Lifeの従業員、そしてボランティアが力を合わせて2日間で住宅を建設しました。

サービス部門担当副社長キャサリン・ラーセン:「このプロジェクトの素晴らしいところは、すべての人が義務感によらず自分の意志で参加していたことです。ディストリビューターと従業員が協力したことで、予想以上の働きをすることができました。そしてディストリビューターは、お金だけでなく、丸一日を捧げてくれました。作業自体は大変でしたが、誰からも不満はありませんでした。これらの住宅は受け取った家族だけでなく、何世代にもわたって役に立つはずです。素晴らしいことの始まりと言えるでしょう。」

これらの住宅はコロンビアの首都ボゴタにある貧困地区の中に建てられました。また、部品の一部にはリサイクル素材が再利用されました。慈善団体カタリーナ・ムニョス・ファウンデーションのボランティアとディストリビューターが協力して、数日をかけて資金調達から家を建てるまで行いました。

4Lifeサービス・アンバサダー ジェナ・リソンビー:「4Lifeファミリーは世界中で社会貢献活動を通じて一つになります。今回の特別プロジェクトを通じて、ディストリビューターは親しい友人となり、互いに絆を深めることができました。こうした絆は、周りの人々に貢献するときにこそ得られるものです。社会貢献活動を通じて互いの人間関係が深まっていく過程を見届けられるのは、私自身にとっても特別なことです。」

ディストリビューターからはゴールドインターナショナルダイヤモンドのノーマ・ローシャ、インターナショナルダイヤモンドのアビゲイル・ロペス、ジュリアス・ガリアーノ、そしてロリーナ・ヴェガなどのリーダーも参加しました。4Lifeからは、4Lifeコロンビアのゼネラルマネージャーのナオ・ラウの他、3名のスタッフも参加しました。

4Lifeは世界中に24の支社を構え、ディストリビューターのグローバルネットワークを支えています。

本件に関するお問合せ:
フォーライフリサーチUSA, LLC
コミュニケーションズ担当副社長
カルビン・ジョーリー
[email protected]