4Life製品開発担当副社長が就任 2018/07/23
4Life製品開発担当副社長が就任
ユタ州ソルトレイクシティ(2018年7月23日):4Life経営陣は、トリー・パーカー博士が製品開発担当副社長に就任したことを発表しました。

パーカー博士は、2001年からダイレクト・セールス業界に従事し、それ以前はブリガムヤング大学において助教授として教鞭を取っていました。また、マルチビタミンや抗酸化物質、健康的な食事に関する研究などの論文査読を多く経験しています。

4Life最高科学責任者デイヴィッド・ボルマー博士は次のようにコメントしました。「4Lifeの研究開発部門にパーカー博士が加わることを、とても嬉しく思います。業界内での豊富な製品開発経験と、学生研究者を指導した研究教授としての経験を、存分に活かすことができると思います。」

パーカー博士は、製品開発担当副社長として、製品企画や処方設計、さらに品質管理・保証などを監督することになります。これまでの学歴としては、ブリガムヤング大学において人間生物学の理学士号および栄養科学の理学修士号、またイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校にて栄養科学博士号を取得しました。

フォーライフリサーチは5大陸に支社を構え、「サイエンス・サクセス・サービス」を通してディストリビューターのグローバルネットワークを提供しています。

本件に関するお問合せ:
フォーライフリサーチUSA, LLC
コミュニケーションズ担当副社長
カルビン・ジョーリー
[email protected]