Afree4Life20周年の記念特集がダイレクトセリングニュースに掲載される 2018/03/12
Afree4Life20周年の記念特集がダイレクトセリングニュースに掲載される
ユタ州、ソルトレークシティー(2018年3月8日): 4Life設立20周年を記念する特集記事が、ダイレクトセリングニュース3月号の巻頭特集として掲載されました。

特集記事「サイエンスと歩んだ4Lifeの20年(20 Years: Science Keeps 4Life’s Eye on Longevity)」の執筆者ヘザー・マーチンは、4Lifeの製品品質とイノベーションがその成功の要因であり、4Lifeの今後の成長にも不可欠なものであると書いています。

創業者のディビッド&ビアンカ・リソンビーは、4Lifeトランスファーファクター を世界中に届けるという目標をもって、1998年に4Lifeを設立しました。今日、世界中のディストリビューターやカスタマー会員の支えにより、現在では24ヵ国に事務所を置き、世界のダイレクトセリング企業のグローバルトップ100にランクインするまでになりました。

デイビッド・リソンビーは記事中で、初月の売り上げは、わずか254ドルだったと語っています。「最初は、決して順調な舟出という訳ではありませんでした。私たちは、地道に小さな成長を積み重ねてきたのです。」

ビアンカ・リソンビー:「目標を達成するには時間がかかります。私たちの目標は大きかったので、それを達成し、本当の意味での成長を得るには、確かな基礎を固める必要が大切だと思っていました。まずは、私たちの目標とビジョンを共有できる人を惹きつける必要がありました。一人では決してできないことも、一致して行えばできると知っていたからです。」

こうした信念を元に、リソンビー夫妻と経営陣が率いる4Lifeは、世界中のディストリビューターをユタ州ソルトレークシティーで行われる4Life20 コンベンション(4月11~14日) に、迎えようとしています。

4Life は米国商業改善協会(BBB :Better Business Bureau)による認証を受け、顧客満足度でA+の評価を受けています。2017年秋には、Global Health & Pharma社が4Lifeを米国のトップサプリメントメーカーであると評価ました。

社長兼CEOダニー・リー:「4Lifeの研究開発チームは革新を続けています。NSFによるGMP認証を受けた製造施設は、品質にこだわった製品を製造しています。4Lifeトランスファーファクターは、今も世界に広がり続け、製品は現在の高い基準を維持しています。4Lifeの成長は、20年におよぶ成功に裏付けられているのです。今がまさにその時です。」

ダイレクトセリングニュースのオンライン記事は、こちらからご覧いただけます。(英語記事のみ) 4Lifeは世界中に多数の支社を構え、ディストリビューターのグローバルネットワークを支えています。

本件に関するお問合せ:
フォーライフリサーチUSA, LLC
コミュニケーションズ担当副社長
カルビン・ジョーリー
[email protected]