健康科学諮問委員会(HSAB)の新メンバー加入について 2020/06/15
健康科学諮問委員会(HSAB)の新メンバー加入について
ユタ州ソルトレイクシティ(2020年6月15日)、4Life最高科学責任者(CSO)デイビッド・ボルマー博士は、健康科学諮問委員会(HSAB)に新しくドン・オター博士を迎えたことを発表しました。

オター博士は、1987年ニュージランド・オークランド大学 化学工学・マテリアル工学科において博士号学位を取得しました。また、過去30年間において、幅広い酪農製品分野における科学者・教授として高い評価を受けてきました。ニュージランド・オークランド工科大学 食品科学科准教授就任以前は、米国ウィスコンシン大学マディソン校・酪農研究所の上級アウトリーチスペシャリスト、食品バイオ製品の会社の上級科学研究員、また米国ノースカロライナ州立大学の客員科学者として活躍してきました。

ボルマー博士によるコメント:
「オター博士は、乳たんぱく質、ペプチド、小分子構造解析、およびキャラクタリゼーションにおける専門家です。その経験は、4Life製品をより良いものへと導く研究開発に活かされ、そして、皆さまにとってとても有益なものになると信じています。」

オター博士は、インターナショナル・デイリー・ジャーナル誌の編集員を務めるかたわら、ニュージランド食品科学テクノロジー研究所の実行委員会にも参加しています。

フォーライフリサーチは、世界25か国に支社を構えトランスファーファクター製品を販売し、世界中のカスタマーの皆さまおよび従業員の安全と健康を守ることを信念としています。

本件に関するお問合せ:
フォーライフリサーチUSA, LLC
コミュニケーションズ担当副社長
カルビン・ジョーリー
[email protected]