国際的な生物科学ジャーナル誌に掲載

2021/04/20
国際的な生物科学ジャーナル誌に掲載
ユタ州ソルトレイクシティ(2021年4月20日): 4Lifeの研究が、国際的なジャーナル雑誌「French Society for Biochemistry and Molecular Biology」に最新の研究論文を発表しました。

論文の内容は、ユタ州立大学の栄養・食品科学学科と共同で行われた、「Pre/o シンバイオティクス」のマイクロバイオーム(細菌叢)に対する有効性の評価についての研究結果です。

4Life最高科学字術責任者 デイビッド・ボルマー博士: マイクロバイオーム(細菌叢)はみなさんの健康に不可欠なもので、その免疫機能への影響についても急速に研究が進んでいます。今回の学術研究の成果は、4Lifeトランスファーファクター®のような生理活性ペプチドやタンパク質に関する知識の拡大に役立ちます。

また、4Lifeは、コーポレート・アメリカ・トゥデイのアメリカ・ベスト・ヘルス&イミューン システム サプリメント プロバイダーにも選ばれました。最先端の分析試験室、研究への比類のない取り組み、科学的根拠に基づく栄養補助食品、製品開発の全段階を監督する品質管理などが評価された結果です。

フォーライフリサーチは、世界25か国に支社を構えトランスファーファクター製品を販売し、世界中のカスタマーの皆さまおよび従業員の安全と健康を守ることを信念としています。

本件に関するお問合せ:
フォーライフリサーチUSA, LLC
コミュニケーションズ担当副社長
カルビン・ジョリー
[email protected]